一般社団法人協力隊を育てる会
サイトマップ お問い合わせ
THE SUPPORTING ORGANIZATION OF J.O.C.V.
Home 育てる会について 全国での活動 広報活動 隊員への支援活動 企業・団体との協力活動
隊員への支援活動
小さなハートプロジェクト
寄付のお申し込み方法
実施中のプロジェクト
終了済みのプロジェクト
隊員の皆様へ
JICA現地事務所の皆様へ
帰国隊員への支援
就職支援サービス
帰国隊員/青年支援プロジェクト
馬場医療・福祉奨学金
OB・OGショップ情報
サポート事業
小さなハートプロジェクト 青年海外協力隊員の皆様へ
小さなハートプロジェクト 隊員の皆様へ
小さなハートプロジェクトについて
現地の人々と共に暮らしていると、隊員としての業務以外にも現地の人々の生活改善や向上に役立てることが見えてくることがあります。そんな時には、ぜひ小さなハートプロジェクトを申請して、地域に貢献してください。
あなたの企画したプロジェクトを、日本の民間グループや市民の方々に紹介し、支援金を募り、日本の方々の「国際貢献に参加したい」という思いと、隊員の「地域の貢献」をつなぎます。

小さなハートプロジェクトのねらい

(1)現地の人々の生活向上に貢献する
(2)プロジェクト実施によってより円滑に隊員活動を行えるようにする。また市民からの支援を受け、責任をもってプロジェクトを計画・実施することで、隊員の社会活動における実行力や推進力を育てる。 
(3)市民が隊員活動を支援することによって、開発途上国援助・国際協力に参加できるとともに、その国の文化や生活、開発途上国の問題や国際協力についての理解を深め、開発教育の一環として実践を通して学ぶことができる。

募集時期

いつでも受け付けています。

プロジェクトの内容について

(1)原則として隊員本来の業務は対象となりません。
(2)以下内容が支援対象となります
・生活の向上等に寄与するもの(トイレの設置、公衆衛生にかかわるもの)
・識字教育や教育施設の設備充実
・そのほか技術指導など基本的生活ニーズを満たすもの
(3)購入物資や中古寄贈品などの輸送費は対象になりません。
(4)地域の様子をよく観察して、隊員が帰国した後も継続できるような環境を整え、現地事
 務所や他の隊員のアドバイスも受けながら充分検討してください。
・個人の所有物になるおそれや、利権がからみ争いが起きないか。
・その地域で有効に機能するか。(例えば;井戸を掘る場合水は出るのか、川から水をひくなどのほかの手段はないのかなど)
・近隣や後任隊員にとって、大きな負担にならないか。

プロジェクトの内容について申請時に注意が必要なもの

(1)井戸や建築物などは利権がからむ場合や、個人の所有物になる恐れのある案件
(2)機材供与で維持管理や保管の問題などアフターケアが必要とみなされるものは不可(パソコン等)
(3)後任や近隣の隊員にとって大きな負担が生じる可能性のある案件
(4)本来業務に差し障りのあるもの、配属先の了解が得にくい案件(プロジェクトに要する時間や実施場所等に無理のある案件)
(5)支援の必要性が不明確で、住民の参加協力や自助努力が得られない案件
(6)資金や物品の貸与や、それに伴う金銭のやり取りが発生するものや、支援金を元にした資金の運用をおこなう案件は認められません

支援希望金額について

送金額(プロジェクト希望額)は上限27万円です。

詳しい内容

 小さなハートプロジェクト 青年海外協力隊員の方へ(PDF 102Kbyte)

 小さなハートプロジェクト 申請書(PDF 72Kbyte、Word 81Kbyte)

実施中のプロジェクト 終了済みのプロジェクト
ページTOPへ