一般社団法人協力隊を育てる会
サイトマップ お問い合わせ
THE SUPPORTING ORGANIZATION OF J.O.C.V.
Home 育てる会について 全国での活動 広報活動 隊員への支援活動 企業・団体との協力活動
広報活動
編集室
協力隊を育てる会カレンダー
開発教育の推進
隊員訓練所視察会
協力隊活動現地「視察の旅」
本年度の実施予定
前年度の実施予定
過去の実績
感想文の紹介
スタディツアー
家族交流会
相談コーナー
協力隊活動現地「視察の旅」
協力隊のご家族や知人の方に、現地を訪問し活動を視察していただくのが協力隊活動現地「視察の旅」。
協力隊派遣20周年を記念して、昭和61年に始まりました。以来、毎年200名以上の方が参加されています。企画は年に1回で、年により企画国は異なりますが隊員数の多い国、個人渡航の難しい国は毎年企画をしています。
開発途上国への渡航は不安という方も多くいらっしゃいますが、出発前から帰国後まで、25年以上に渡り視察の旅を実施してきた当会と、途上国に精通した旅行会社がサポートいたします。

視察の旅が安心な理由

 引率が安全に隊員のもとへお連れします
飛行機の乗り換えや中継地での宿泊、出入国の手続きに心配がないように、その国の事情に詳しい隊員OB・OGまたは添乗員が同行いたします。
 JICA事務所の全面的な協力
JICA事務所の協力により企画が実現しています。隊員の近くで活動をサポートする現地事務所を訪問し、意見交換の場として懇親会を開催しています。
 学びの要素の詰まった旅行です
‐出発前:旅のしおりや現地情報、健康管理・安全管理のご案内
‐出発日:事前研修会で旅行中の注意事項のご説明
‐滞在中:現地JICA事務所や日本大使館を訪問
JICA事務所では隊員をサポートする体制を知っていただき、大使館では協力隊を通して日本の役割を改めて考えていただく機会となっています。
 ご家族同士の交流が生まれます
今まで4千人以上の方が参加をされ、この旅行を通じてご家族同士の交流が生まれています。

ご家族として協力隊を‘知る’

直接協力隊員の活動現場を訪れることで、我が息子や娘の生活ぶりや、現地の人々と共に語り合い、その生活リズムの中に溶け込んで元気いっぱい活躍している姿を目の当たりにして、今までとは違う我が子の頼もしい姿、成長ぶりなど新しい発見があり、皆様安堵して帰国されます。ご自身の目で生活や職場を見ることで、日本で漠然と抱いていた不安感が減ったとの声も多くお聞きします。
また「視察の旅」を通して国際協力の重要性に対する理解を深められたなど、「百聞は一見に如かず」を文字通り実感されたとの感想を多くいただきます。

旅行実施について

ご案内:旅行時期の約3か月前にご案内資料を送付させていただきます
お申込み:同封の申込書のご記入の上、郵送で当会までお送りください。
実施可否:旅行時期の1か月半前位に5名以上のお申し込みがあれば実施決定となります。
     人数が集まらず実施がない場合は個人旅行のアドバイスを差し上げます。

資料送付について
隊員の方から資料送付の依頼を受けたご家族の皆様へは資料をお送りしています。
依頼のなかったご家族へはお送りしておりませんが、ご連絡いただければご送付させていただきますのでどうぞお知らせください。



視察の旅感想文の紹介

「視察の旅」に参加された方々の感想文をご紹介しております。
ご参考になさって下さい。

視察の旅に関するお問い合せ
(一社)協力隊を育てる会 視察の旅係
TEL:03-5244-5093/FAX:03-5244-5095
E-mail:tabi@sojocv.or.jp
どうぞお気軽にお問い合わせください。
ページTOPへ