一般社団法人協力隊を育てる会
サイトマップ お問い合わせ
THE SUPPORTING ORGANIZATION OF J.O.C.V.
Home 育てる会について 全国での活動 広報活動 隊員への支援活動 企業・団体との協力活動
隊員への支援活動
小さなハートプロジェクト
帰国隊員への支援
就職支援サービス
帰国隊員/青年支援プロジェクト
馬場医療・福祉奨学金
OB・OGショップ情報
サポート事業
帰国隊員への支援 OB・OGショップ情報
縁結び工房

 
  マットミーは、糸を括るという意味のタイ語で、絣織のこと。括られた糸を染料で染めると、括られた部分は防染され、括られていない部分だけが染まります。このように、出来上がりを想定して染めた糸を使って織られた布が絣です。当店の帛紗は、タイやラオスの手染め・手織りの絹絣「マットミー」から仕立てました。  

茶道用の出し帛紗と古帛紗
●出し帛紗20,000円、古帛紗5,000円


■店舗名 縁結び工房
■経営者 内山 ちひろ
■派遣国・職種・隊次 タイ 日本語教師 6年度2次隊
■店舗所在地 店舗なし
■E-mail greentea@emmsu-tea.jp
  かつてタイ東北地方の村々では、高床式住居の床下で女性たちが機を織る景色は、当たり前のものでした。ですが、田舎の村にも大型スーパーやコンビニ、工場ができ、アルバイトでも現金収入を得やすい時代となり、家の床下で機を織る風景も、過去のものとなりつつあります。文化を守ることと、便利で快適な暮らしにシフトしていくことは、どこの国でも両立が難しい問題です。しかし、そんな難しい状況を乗り越え、文化を守っていくことができてこそ、真の豊かな暮らしといえるのではないでしょうか。縁結び工房は、茶道を通して東南アジアと日本の人々のご縁を結び、互いの伝統文化を守るお手伝いをいたします。「エシカルな茶道」を提案します。  

ページTOPへ